プロジェクト

1. AFAM事業イニシアチブ

協会の優先課題の中で、AFAMビジネスイニシアチブ(ABI)部門が結成されました。 ABIは、アフリカと日本のビジネス関係を強化し、アフリカのビジネスを支援し、東北地方のアフリカ人のビジネスアイデアを発展させることを目指しています。

この取り組みのもと、ABIとKAKEHASHIアフリカ東北支部の協力によって、東北地方のアフリカ諸国と日本企業のビジネス関係の発展を支援するビジネスイニシアチブプログラムが、2018年から開始されています。

目標

  • 東北地方で経営する企業と企業人がアフリカの企業と連携すること
  • 奨学金を受給するアフリカ人留学生とインターンシップ企業とが適合すること

2. AFAMグローバル貧困対策イニシアチブ(AGPI)

これは、持続可能な発展のために国連が提起した2030年問題の達成に沿ったAFAMのもう一方の優先課題です。 SDGsは、実行プロセスを通じて「地球上の誰一人として取り残さない」と誓っています。AFAMはそのプロセスの一翼になりたいと考えています。

この取り組みの下で、3つの主要な課題に取り組む予定です。

  • AFAMは、団体や個人から資金を募るため、コンサートや同様のイベントを企画し、AGPIを支援するための資金調達を行います。
  • 資金は、アフリカの貧困削減に取り組んでいることで高い評価を得ているアフリカの登録されたNGOを支援するために使用します。
  • 基金の一部は、基礎教育の中核をなす中学校(JSS)の恵まれない子どもたちへコンピュータ教育の実施を支援することにより、アフリカの質の高い教育へのアクセスを促進するためにも利用します。